【名作ゆかりの温泉宿】 暮らし・レジャー・エンタメ

2021年8月18日

~「逃げ恥」のお宿は縁結びにも効果あり!?~
静岡県 修善寺温泉
宙 SORA(そら) 渡月荘金龍

大人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(以下『逃げ恥』)は、“ムズキュン”というフレーズにぴったりのポップな恋物語。主人公の二人の関係が大きく動き出したきっかけが伊豆修善寺への旅でした。その舞台になったお宿を訪ねてきました。

ロマンティックなムードの「光の露天風呂」。夕食時間を境に男女入れ替えとなる。

バスの終点・修善寺温泉から温泉街を歩き、渡月橋を渡って「竹林の小径」へ。日陰に入ると涼しい風が吹いてくる。伊豆の小京都・修善寺は街歩きも楽しい温泉地。桂川に沿って5本の赤い橋がかかり、それぞれの橋に恋の御利益があるといわれている。ドラマ『逃げ恥』で主人公の二人が渡った楓橋の御利益は「結婚祈願」。その後のお二人の展開を見ると、確かに、と思えてくる。

光と風が気持ちいい竹林の小径。夜はライトアップされるので夕食後のお散歩もぜひ。

別名「寄り添い橋」と呼ばれる楓橋。恋の橋めぐりも楽しい。

その「楓橋」から徒歩数分の場所に立つのが、『逃げ恥』の舞台となった「宙 SORA 渡月荘金龍(とげつそう きんりゅう)」。修善寺の温泉街では指折りノッポな7階建てのお宿だ。ロビーに入ると、明るいガラス窓の向こうに大きな池、たくさんの錦鯉が泳ぎ飛び跳ねている。ドラマでも何度か映し出されたこのお庭、もしかして“鯉ダンス”が撮影場所に選ばれた理由なのか……?

大きな池に錦鯉が泳ぐ。宿泊者専用のティールームからの眺めも良い。

「いえいえ、旅館組合からお話をいただきまして…。若いお二人が新婚旅行に向かう設定でしたので、その雰囲気に合ったお宿ということで舞台になったのだろうと思います」とマネージャーの𠮷田圭吾さんが話してくれた。

新婚旅行がミッションだった主人公の二人は、旅館初心者という設定。こちらのお宿は、上質ではあるが、堅苦しい感じはなく、若いカップルさんにも居心地が良さそうだ。スタッフさんも若手の方が多く、初々しくもてなしてくれる。また館内には福ねこの木彫や、子宝に良さそうなキノコのランプなど、縁起ものの置物がさり気なく飾られている。

庭園側から見たお宿。森に包まれているよう。

大浴場前に飾られたキノコのランプ。館内のあちらこちらにアートな調度品が置かれている。

客室は29室。うち特別室2室に温泉露天風呂が付いている。ドラマで二人が泊まったのも露天風呂付きの特別室だったが、これはテレビ用のセット。「SORAで撮影されたのは、ロビー周辺とお庭と朝食会場です。明け方前にいらして日暮れまで、1日で撮影されたんですよ」と𠮷田さん。

今回宿泊した一般客室。窓が大きく緑が目の前。気持ちのいい朝を迎えられました。

ドラマで二人が着ていたSOU・SOUのオリジナル浴衣。就寝用に別の浴衣も用意。

ドラマでは白濁の温泉に入っていたが、修善寺のお湯はもともと無色透明。大浴場や貸し切り露天風呂にはアルカリ性でスベスベとしたキレイなお湯が注がれている。ぜひ入浴してみたいのが、日本でもおそらくこの宿だけにしかない「光の露天風呂」。磨りガラスでできた浴槽に灯りがともり、夜になるとぼうっとそこだけ浮かび上がっているように見える。森に面しているからか、空気も清く、晴れていれば星空を眺められる。

館内の赤い小橋を渡って行く貸し切り露天。伊豆石の浴槽と、岩の浴槽と2か所ある。別途有料あるいは貸し切り露天風呂付き宿泊プランで利用できる。

温泉街を見下ろす男女別大浴場(時間交代制)。修禅寺の伽藍を見渡せる眺めのいいお風呂。

夕食はプランにより個室食事処、あるいは客室などでいただく。器のセンスも良く盛り付けも美しい。取材時には、カレー風味のスパイス鍋や、真鯛のパイ包み焼きなど洋風の数品が盛り込まれていて、若い人にも食べやすい味わい。ドラマにも登場した朝ごはんは、撮影場所と同じ個室の食事処などでいただく。土鍋で炊いた修善寺産「桂流こしひかり」がとてもおいしく、ついつい箸がすすむ。

取材時の夕食一部。食前酒からデザートまで11品。メニューは季節によって変わる。

朝食時、元カレと出会うシーンで登場した印象的な食事処「雲の庭」(写真左)とまわりの廊下(写真右)。

修善寺生湯葉、伊豆どんこ椎茸など地元食材をいただける朝ごはん。

こちらのお宿、建物の奥に1万5000坪の庭が広がっている。庭というより森のような趣きのある傾斜地に、修禅寺にちなんだパワーストーンが安置されている。歩いていると気持ちがゆっくりと鎮まっていく。お湯や樹木、きれいな空気や星空に包まれ、泊まっているだけで自然のパワーを浴びているような感覚。確かに、縁結びや夫婦円満に効能がありそうなお宿である。

修禅寺奥の院にあった御霊石。パワーをいただけそう。


宙 SORA(そら)渡月荘金龍

静岡県伊豆市修善寺3455
TEL.0558-72-0601
【アクセス】
伊豆箱根鉄道修善寺駅より修善寺温泉行きバス10分の終点下車、徒歩8分
新東名高速道路長泉沼津ICまたは東名高速道路沼津ICより伊豆縦貫自動車道、伊豆中央道経由で修善寺道路修善寺IC下車、ICより1.4km
https://www.kinryu.net/

【泉質データ】
pH8.6のアルカリ性単純温泉。お湯は修善寺旅館組合の共有源泉より引かれている。循環ろ過加水ありで、季節によっては加温もしているがスベスベとした肌感触が心地良い。消毒の匂いも気にならない程度。透明でクセのない修善寺らしいお湯の魅力を楽しめる。
【宿泊データ】
客室タイプや食事場所(個室食事処、客室)、食事内容や季節によって料金は異なるが1泊2食2万円ぐらい~。温泉露天風呂付きの客室は1泊2食3万9750円~。素泊まりや1泊朝食などさまざまなプランがあるのでスタイルに合わせて選べる。
【日帰り入浴】
男女別の露天風呂付き大浴場は1名1500円で11時30分~16時。貸し切り露天風呂を利用する場合は別途40分2000円で13時30分~または14時~で空きのあるときのみ。状況により不定休。


TVドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』

海野つなみのラブコメマンガを元に、2016年、TBSで実写ドラマ化。お仕事としての契約結婚を軸に、「プロの独身男」津崎平匡(つざき ひらまさ)と、「小賢しさ」がトラウマになっている森山みくりとの恋を、社会問題やパロディを交えてポップにかわいく描いている。2021年1月に放映されたスペシャル編での再会をきっかけに、主人公を演じた新垣結衣と星野源が結婚を発表。現在、DVD&Blu-rayボックスが発売されているほか、パラビなどでも配信されている。


温泉ライター 西村理恵

雑誌やテレビなどで温泉の魅力を発信。入湯数は国内外で1000湯以上。日本温泉地域学会理事、(公財)中央温泉研究所理事。「ねこ温泉 いぬ温泉」プロジェクト主宰。
https://catdogonsen.com

 

※価格には、消費税、入湯税が含まれています。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、お出かけの際は各自治体などの最新情報をご確認ください。

ページ上部へ戻る