【B.LEAGUE×ハウスメイト】

2022年2月18日

Bリーグの試合、一度生で観てみたいけど、選手もルールも知らないからハードル高そう…。自分のようなファンじゃない人が行って大丈夫かな…。
そんなイメージを持たれている方は案外多いのではないでしょうか。

今回は、普段からBリーグどころか、TVでもスポーツ観戦はまったくしない!というハウスメイトのスタッフが、「千葉ジェッツ×茨城ロボッツ」の試合を生観戦!
初めてのBリーグのゲームはどんな印象だったのか、ありのままをレポートします。

熱気に包まれた会場は、まるでコンサートに来たかのよう

会社のプレゼント企画でBリーグの観戦チケットが当たり、友人を誘って千葉ジェッツ×茨城ロボッツの試合を観にいくことになりました。
一緒に行った友人は中学、高校とバスケットをやっていたのですが、私はバスケのルールをよく知らないんです。試合中、友人にルールを聞くこともあったのですが、あまりわからない状態で観ていました。
でも、すごく楽しかったんです!

まず、オープニングの選手紹介。ライティングや音楽の演出があって、コンサートに来た感覚ですぐに引き込まれました。興奮冷めやらぬまま試合が始まり、会場も熱気に包まれいて、終始スポーツを観戦しているというより何かのエンターテインメントを観にきたような感覚でした。

私たちはホーム側の後ろのほうの席だったのですが、試合全体が見やすくて初心者にはいい席。とくにどちらかのクラブのファンということもなく、選手もまったく知らなかったので、ボールを追いかける感じで観戦していました。コートまでは少し距離がありましたが、スピードや迫力を感じられ、海外の大きな選手もいたからかコートが小さく見えました。

千葉ジェッツのホームゲームでしたので、ほとんどがジェッツファンで、1割くらいが茨城ロボッツのファンでしょうか。ファンは若者が多いだろうなと思っていたのですが、年齢層は幅広く、親子で観にきている方や年配の方もいました。熱狂的なファンは私たちよりも年上で地元の方が多いように見えました。

とにかく会場の熱気がすごくて、周りの方につられ自然と千葉ジェッツを応援。感染対策上、声を出して応援ができないので、拍手などで盛り上げました。
フリースローのときには、手の親指と人差し指でピストル形をつくって「入れ!」という感じでゴールを指します。周りの方がやっているのを見て真似していました(笑)。
フリースローといえば、敵と味方で応援の仕方が違うんですね。相手の選手がフリースローを打つときには音を出すなどして邪魔をするのですが、味方の選手のときには静かになる。初めて知ったので面白いなと思いました。

演出も楽しくて、ゴールが決まったときなどに流れる効果音はもちろん、炎が上がる演出もありました。炎の近くの人は熱くないのかな?と思ってしまうほどの迫力でしたね。
初めて観たのでわからないのですが、コロナ禍でなければ大きな声を出して応援するシーンもあったんじゃないかと思います。

ハーフタイムになると、クラブのマスコットやチアガールが登場して途切れる間もなく何かをやっています。それを観ていたくて、トイレに立つのももったいない気がしました。
とにかくまったくヒマがない。ずっと楽しいんです。
試合中ビールを飲みたいと思ったのですが、ゲームが動いていて展開も早く、売り子さんに席の近くまで来てもらうのが周りの方の迷惑になってしまいそうで…諦めました。

次も生で試合を観たい!応援しているクラブがなくても楽しい!!

今までスポーツ観戦をしたことがなくて、オリンピックでさえ興味がなかったのに、ガラッと意識が変わりました。
会場一丸となってすごい熱気で盛り上がっている様子が、想像していたスポーツ観戦とはまったく違っていたんです。本当に楽しめました!

今度は自分でチケットを買って、試合を観にいきたいと思っています。
試合を観るのであれば、TVよりも生がいいですね。TVと生とでは全然熱気が違うと思うんです。

次は別の席もいいかなと思います。実は今回、試合を観ながらかっこいい選手を探してみたのですが、遠くて顔がよくわかりませんでした。選手のいるベンチのすぐ近くに客席があるので、そこであれば顔を見られますし、声も聞こえてきそうです。また、ゴール付近の席も観る角度が違うので、楽しそうですよね。
今回会場へ行ってみて、特定のクラブのファンじゃなくても楽しめるとわかったので、いろんなクラブの試合を観てみたいです!

皆さんにもおすすめします!ぜひ一度、生で試合を観戦してみてください!!
バスケの詳しいルールがわからなくても「シュートが決まれば得点が入る」くらいはご存知かと思うので、どなたでも楽しめると思いますよ。

初めて観にいくときは、観戦するクラブにどんな選手がいるのかなどを少しだけ予習していくといいのではないでしょうか。私はクラブカラーがあることも知らなかったのですが、うっかり相手クラブの色の服を着ていっちゃったりすることもありそうですから。
ちなみに、私が今度千葉ジェッツの試合を観にいくときは、赤い服を着ていく!?かもしれませんね。

いかがでしたか。初めてBリーグを生で観戦したときの興奮が伝わってきたのではないでしょうか。
現在Bリーグは2021-22シーズン後半戦。5月頃には今シーズンの順位が決定しますので、皆さんもぜひ応援してください!

試合のスケジュール・チケット購入などは、「Bリーグの公式サイト」から

ページ上部へ戻る