社宅情報【社宅規定×運用】

2021年4月5日

お悩みになっている社宅担当者様へ

社宅の規定と運用を考える社宅規定の運用や設定値の妥当性について、お悩みになっている社宅担当者様から、日々多くの、本当に多種多様なご相談を頂戴します。

実際に社宅業務を担当されたことがない方にはピンとこないと思うのですが、社宅業務は裾野が広く、求められる知識も多岐に渡ります。
また、従業員満足度にも影響する話なので、責任は重大です。

今後このカテゴリでは、様々なデータや記事を、ハウスメイトが培った豊富な実務経験を元に読み解き、社宅の規定や運用についてお悩みになっているご担当者様へ、お役に立てる情報を発信していきたいと思います。

掲載予定記事

・基準賃借料の設定値

・礼金・敷金の上限設定値

・家賃以外の費用の負担区分

・実際に流通している物件の築年数

・社宅として適切な物件の広さ

・火災保険について         etc…

今後も順次記事を増やしていく予定ですが、もし『この分野について取り上げて欲しい!』といったご要望がありましたら、是非お問い合わせフォームからご連絡下さい!

ページ上部へ戻る