社宅入居マニュアル

 

3
ご入居中のお困りごとについて

[室内の不具合は速やかに連絡しましょう]

室内で発生した不具合をそのままにしてしまうと、皆様に直接の原因が無くても、ご退室時に原状回復費が発生してしまう場合があります。設備不良などが発生した場合は放置せずに必ず物件管理者(管理会社、貸主)へご連絡ください。

主な不具合の例

洗濯機(エアコン・冷蔵庫)から水漏れが起きた

水漏れを放置してしまうと高額な原状回復費が発生します。水漏れに気づいたら、すぐに物件管理者に報告しましょう。

洗濯機(エアコン・冷蔵庫)から水漏れが起きた

設備の不具合が起きた

「エアコンが故障したかもしれない」「給湯器が故障してお湯が出ない」などの不具合も物件管理者へ相談しましょう。
物件管理者に報告する前に、ご自身で修理を手配してしまった場合は、修理費用を後から返してもらえないなどのトラブルになる可能性があるため、必ず物件管理者にご相談ください。

設備の不具合が起きた

[騒音被害などのトラブルがあったら]

騒音被害に悩まされている

毎日生活をする中で、騒音被害に悩まされるケースも想定されます。まずは、物件管理者に相談してみましょう。
ご自身で加害者とやり取りをすると、近隣の方とのトラブルに繋がる可能性が高いためご遠慮ください。

→物件管理者が対応してくれない、どうしたらよいかわからない場合は、
「ハウスメイト 法人事業本部 法人業務部 代行課」へご連絡ください。

ご連絡の際は、「お勤め先・氏名」と「ご入居中のお困りごと」をお伝えいただくとスムーズです。

ページ上部へ戻る