【いま注目の情報箱】 暮らし・レジャー・エンタメ

2021年7月12日

文具ソムリエール菅未里おすすめ
会社でもリモートでも活躍する文房具5選

新型コロナウイルス禍により、働き方が多様化しています。たとえば、在宅勤務は一般的になりましたよね。
おうちで仕事をされる時、仕事専用の机を用意できればいいですが、そうもいかない方も多いのではないでしょうか。リビングの机などで仕事をされるなら、仕事道具はコンパクトにまとめる必要があります。お子さんがいらっしゃる方は、夏休みに入るとお子さんがおうちにいるため、使えるスペースは普段以上に限られます。
また、在宅勤務が広がる一方で、まだまだ出社する機会もありますし、リモート会議のような新しいスタイルのミーティングやプレゼンも増えました。家から会社へ、会社から家へと仕事道具を持ち運ばなければいけません。
このように、新しい生活状況に合わせ、働くスタイルも大きく変わっています。しかし、文房具業界は、スタイルの激変にしっかりと対応しています。現代の働き方を助けてくれる文房具をご紹介しましょう。

サードフィールド スタンドツールポーチ

持ち運ぶ機会が増えたモバイルツール類を、付属品と一緒にまとめて入れられるポーチです。筆記具やメモなど仕事に必要な文房具をすべて持ち運べるため、とても使い勝手がいいのです。

最大のポイントは、自立することでしょう。机の上に立てて使えるので場所をとらず、モノの出し入れがしやすい。スマートフォンを立てかけることもできるため、リモート会議でも便利です。

● サードフィールド スタンドツールポーチ(ダークグレー、ライトブルー、ベージュ) 各4,400円

 

ジリッツ クリアーファイル

こちらも、名前の通り自立するクリアファイルです。
資料を見ながら打ち込み作業をすることがあると思うのですが、書類を机に置いていると場所をとりますし、何よりも見づらい。

しかし資料を立てられると、PCの画面から少し目線を動かすだけで書類が読めますので、とても楽です。打ち込みが多い方は、一度使うと手放せないでしょう。
上品なくすみカラーが多いのも、大人っぽくていいですね。

● ジリッツ クリアーファイル(クロ、アオ、ミドリ、キイロ、ピンク)10ポケット 各660円 / 20ポケット 各935円

 

アニマルフック

この可愛らしいフック、何に使うかわかりますか?
用途はたくさんあります。小物や鍵を引っかけて吊り下げてもいいですし、本のしおりにもなります。

さらには、「マスクフック」にもなるのです。マスクフックとは、頭の後ろでマスクの紐を止めるためのフックです。なぜ紐を耳にかけないのかというと、耳が痛くなるのを避けるためですね。
このフックはファイバー紙で作られているのですが、面白いのは、5分間水に浸けると好きな形に曲げられることです。自由に形を変え、使いやすい形にアレンジできます。いろいろな使い方ができそうですね。

● アニマルフック(クロネコ、モンキー、ナマケモノ) 各528円

 

デテクールペンケース

ずっと在庫切れが続くほどの人気商品「デテクール」です。ひと言で表現すると、自立するペンケースですね。そう、これも立つ文房具です。

メリットは省スペースであることだけではありません。ペンが斜めに出てくるため、ペンケースの中が見やすく、取り出しやすいのです。

ペン用のスペースと、消しゴムなどを入れられる小物スペースがそれぞれ用意されています。蓋がフラップになっているので大きく開きますし、その蓋はマグネットで裏に固定できるので邪魔になりません。
容量が大きいのも強みです。普通の太さのペンなら20~30本は入るでしょう。

● デテクールペンケース(ブラック、グレー、ネイビー、グリーン、バイオレット) 各1,870円

 

スタンドノート ハビットトラッカー × ToDoリスト

最後のこちらも、立ちます。
「ToDoリスト」と、習慣化したことを記録していく「ハビットトラッカー」を一つにしたノートです。

だらけがちな在宅勤務ですが、目標を決めて習慣化し、それを実行できたかをハビットトラッカーに記入していけば、生活に緊張感が生まれるでしょう。
ToDoリストも、机に立てると目に入りやすくなるため効果が上がるはず。生活を引き締め、仕事の抜け漏れを防いでくれる文房具です。

● スタンドノート ハビットトラッカー × ToDoリスト 605円(ミドリ オンラインストア限定販売)

 

激変する仕事環境ですが、文房具もちゃんと進歩しています。むしろ進歩のスピードは速くなっていると言ってもいいでしょう。
新しい文房具は新しい生活を助けてくれるはずです。文房具をアップデートし、仕事と生活を快適にしませんか?


菅 未里 | Misatо  Kan

文具ソムリエール
文房具販売・仕入れ担当を経て、文房具の専門家として独立。国内外で商品や売り場の企画・監修、各種メディア出演、メーカーのコンサルティング、執筆などを行う。著書に『私の好きな 文房具の秘密』(エイ出版社)、『仕事を効率化するビジネス文具』(ポプラ社)、『毎日が楽しくなる きらめき文房具』(KADOKAWA)など。

 

※価格には消費税が含まれています。

ページ上部へ戻る