【人事・総務のための福利厚生】 社宅情報

2022年2月28日

《連載⑥》社宅規程の重要ポイント再点検~入居関連費用の負担者

社宅管理のご担当者・責任者の皆さんに、福利厚生に関する情報をさまざまな角度からお届けする「人事・総務のための福利厚生」。

社宅を巡る環境変化があるにもかかわらず社宅規程の改定を怠っていると、思わぬトラブルが発生することがあります。この連載では、これまで入居対象者とその同居者、入居するまでの期限、入居期間と退去に関する規定を点検してきました。
6回目となる今回は、社宅入居に関連する費用とその負担者を点検します。

【目次】
・発生する費用の負担者
・社宅退去時の原状回復
・費用負担者の考え方

 

本コンテンツは『会員限定』となっております。

会員の方は、ログインの上、下記に表示されている、「《連載⑥》社宅規程の重要ポイント再点検~入居関連費用の負担者」ボタンよりご覧ください。
※未会員の方は、会員登録・ログインの上ご利用ください。
会員登録はコチラ

↓↓↓↓会員限定の記事↓↓↓↓

ページ上部へ戻る