ハウスメイト

  • facebook
  • twitter

Waプレミアム

【社宅業務】代行取引企業様を訪問しました!~タワーレコード株式会社様~

【社宅業務】代行取引企業様を訪問しました!~タワーレコード株式会社様~

総務人事総務
本部長
土井 基さん

ハウスメイトグループは来年で創業50周年を迎えます。そのメモリアルシリーズとして、ハウスメイトと長年にわたりお取引をいただいている3社の企業様を訪問し、これまでの経緯や今後ハウスメイトや建物に求めることとはどんなことか、インタビューを行いました。そこで見えてきたのは、私たちが目指す「ありたき人間像」につながるたくさんのヒントでした。今回は第2回目として、タワーレコード株式会社様とのインタビューを紹介します。

訪問した企業様

タワーレコード株式会社

多種多様な音楽ソフトや映像ソフトを取り扱うタワーレコード株式会社。2000年代前半に店舗数が大きく増えたことを契機に社宅制度を整えるべく、複数の社宅代行業者を比較検討されたそうです。

タワーレコード渋谷店

その中で転勤される方への細やかなフォローが決め手となってハウスメイトを選んでくださり、2005年から18年にわたってお取り引きいただいています。
現在112戸の社宅をご利用いただいている同社にて、総務人事本部長の土井基さんにお話しを伺いました。


楽器を楽しむ従業員に好評 防音性能の高い住まい

土井:当社で社宅を利用しているのは、主に店舗のスタッフです。異動の時期は一年の中でも様々なのですが、従業員が新しい店舗にスムーズに着任できるのはハウスメイトさんのおかげです。当社は全国に店舗を展開しているため、「九州から北海道」「沖縄から東北」といったように、遠距離の引越しも少なくありません。初めて雪国で暮らす人に、冬場の暮らしのアドバイスをいただくなど、地域の管理業務を担うハウスメイトさんならでは対応はありがたいですね。

新卒を対象とした会社説明会などで、転勤について質問を受けることもあるのですが、ハウスメイトさんと契約していることをお話しすると安心してもらえるんです。2011年に東日本大震災が発生した時も、空室を見つけにくい状況の中、被災したスタッフの住居を手配してくださるなど、本当に手厚く対応いただきました。

当社は仕事柄、CDやレコードをたくさん所持していたり、趣味で楽器を演奏したりするスタッフも多く在籍しています。そんな個々のニーズをつかみ、収納や防音に優れた物件を柔軟にご紹介いただいています。転勤がうまくいかないと離職につながる可能性もあり、従業員の住環境を充実させることは最優先課題。とはいえ、社宅の制度を整えた時からハウスメイトさんのお世話になっているため、それがない状態で物件を手配・管理することは想像もできません。転勤の不安や負担を解消し、快適な暮らしを実現するために、今後も引き続きハウスメイトさんにご支援いただきたいと思っています。

お話を伺った人

総務人事総務 本部長
土井 基さん

タワーレコード株式会社
住所:東京都渋谷区神南1-22-14(本店)                 
設立:1981年12月
従業員数:1,305名(2023年2月15日現在)

関連キーワード

SNSシェア

あわせて読みたい関連記事

おすすめ記事