ハウスメイト

  • facebook
  • twitter

社宅の知識

【地域の賃貸慣習】《第3回 愛媛県編》パート1.気になる社宅データを大公開!愛媛県の賃貸慣習

【地域の賃貸慣習】《第3回 愛媛県編》パート1.気になる社宅データを大公開!愛媛県の賃貸慣習

賃貸管理を主幹事業とする“ハウスメイト”だからこそわかる、地域ごとの「賃貸不動産」の特徴をお届けします!
第3回の愛媛県編では、地域の賃貸慣習をはじめとする耳寄り情報を2つのパートに分けて連載します。

愛媛県には、松山市に4店舗の「ハウスメイトショップ」があります。
地元企業や自治体、大学などともかかわりが深いハウスメイトならではの情報を、現地の生の声も交えてお届けします。

愛媛県における社宅の分布

まずは、愛媛県の人口を見てみましょう。
以下の表に、人口の多い上位4地域を抜粋しました。
※人口割合算出は愛媛県総人口1,327,152人を基準としています。

地域人口(人)人口割合(%)
松山市510,187人38.4%
今治市150,418人11.3%
新居浜市115,341人8.7%
西条市104,136人7.8%

人口は、愛媛県 統計BOX 分野別データ「愛媛県推計人口及び人口動態(令和3年4月1日現在)」から引用

県の上部に位置する松山市・今治市だけで、県内約50%の人口を有することがわかります。

さらに、ハウスメイトが持つ過去5年分の社宅データから、社宅の分布を調査してみました。
松山市と今治市でじつに70%以上を占め、両地域の社宅ニーズの高さがくっきりとあらわれています。

こういった社宅事情から、今回は松山市と今治市に注目した賃貸慣習を取り上げます。
※本記事で使用したデータは、ハウスメイト独自のデータとなっています。ご了承ください。

契約条件の特徴

近年の募集条件の特徴として、松山市で「敷金や礼金」が不要な物件が増えているという情報をキャッチしました。
そこで、松山市を含む愛媛県全域の契約条件について調査をしたところ、おもしろい結果が出ましたのでご紹介します。
※本記事でご紹介する数値は、2015年1月1日~2020年12月31日までに取り扱った2,509件の契約データを元に算出しています。
※今回使用したデータは「社宅」を主としており、一般の賃貸情勢とは異なる点がありますのでご了承ください。

各契約条件調査

まずは、敷金・礼金の発生頻度を確認してみましょう。

(契約時、敷金の預託有無)


(契約時、礼金の有無)

敷金の預託有無のデータを見ると、松山市の63.6%で「敷金なし」となっています。50.8%が「敷金なし」という県内全域のデータと比較すれば、愛媛県の中では特に松山市に敷金の預託が必要ない物件が多いことがわかります。
礼金についても、松山市は66.1%が「礼金なし」となっており、先述の情報を裏付けるような結果になりました。
対照的に、今治市では「敷金あり」「礼金あり」が、ともに過半数を占めています。

また、10年ほど前までは愛媛県の主流であった「償却(敷引)」契約も、ずいぶん少なくなっているようです。
※償却(敷引):預け入れた敷金のうち、明け渡しの際に一定額を控除(差し引き)すること。

(契約時、償却/敷引契約の有無)

愛媛県全域や松山市ではほとんどの物件が「償却/敷引なし」となっているのに対して、今治市では3/4程度にとどまります。
同一県内でもここまで契約形態に差が出るのは、興味深いですね。

続いて、更新にかかわる費用(更新料・更新事務手数料)についても調査しました。

更新料、更新事務手数料が発生する割合は、愛媛県全域では40%程度という結果でした。
「敷金なし」「礼金なし」が多かった松山市は、愛媛県の中では更新事務手数料が比較的発生しやすい傾向にあるようです。
また、更新にかかわる費用の平均(相場)は、おおむね1~3万円程度となっています。

賃貸借条件まとめ

上記項目のほか、以下に「契約期間」や「精算方式」「解約時日割賃料」をまとめました。

退室する際の原状回復費用は、実費精算が主流です。
契約時に敷金や礼金がない代わりに、クリーニング代を支払うことがあります。

また、解約時の賃料計算は、全国的に展開する大手管理会社の場合は「日割」が多いでしょう。一方、地域に根ざした不動産管理会社の場合は、「月割」が多いようです。
※月割:月の途中に解約の申し入れを行った場合に、翌月末まで賃料を負担する契約内容のこと。
 例えば9月10日に解約を申し入れた場合、10月31日まで賃料を負担することになります。

月割の場合、退室してからもしばらく賃料が発生するなど、思わぬ負担になることもあります。
ハウスメイトの管理物件の多くは「日割」計算のため、解約時の賃料の負担といった部分でもメリットを感じていただけます。

そのほかの契約条件の注意

短期解約違約金

愛媛県に限った話ではありませんが、契約期間中の短期解約違約金が発生することが多いようです。
その際は、おおむね賃料の1~2ヶ月分程度の費用が発生します。
短期間での解約の可能性がある場合は、注意しておきたい契約条件です。

町会費

地域によって金額はさまざまですが、月額50円~1,000円程度の費用が発生することがあります。
毎月々の支払や年払いなど支払形態が異なりますので注意しましょう。

地域のこぼれ話 

筆者が松山を訪れた際に、現場のスタッフからこんなことを聞きました。
「愛媛県の中では松山市が一番栄えているはずなのに、宇和島市のほうが賃料が高いことがあるんです」

気になってデータを確認したところ、確かに単身用物件の平均賃料は、宇和島市のほうが5,000円近くも高かったのですが、単身以外の物件は松山市のほうが高い傾向がありました。
なんとも不思議な話で、宇和島市の賃貸住宅の需給バランスが影響しているのかもしれませんね。

ちなみに宇和島市には、築城の名手と名高い藤堂高虎によって築かれた伊達家の居城である宇和島城があります。
愛媛県の名物「鯛めし」の鯛をはじめ、漁業が盛んな町としても知られています。

また、松山市は全国的に見ても賃料相場がトップクラスに安価な地域となっています。

当社の愛媛県松山エリア専用ページも、ぜひご覧ください。
https://www.housemate-navi.jp/search/matsuyama/

愛媛県松山市のハウスメイトショップ一覧

■ハウスメイトショップ 松山城北店 TEL. 089-925-9111
■ハウスメイトショップ 松山城南店 TEL. 089-946-0991
■ハウスメイトショップ 松山東店 TEL. 089-998-7750
■ハウスメイトショップ 松山柳井町店 TEL. 089-915-3150
※いずれも10:00~18:00、水曜休

関連キーワード

SNSシェア

あわせて読みたい関連記事

おすすめ記事